HOME > インプラント治療(オオニシインプラントセンター) > インプラント治療CT
インプラント治療
オオニシ歯科の安心治療 インプラント治療のページに戻る
高精度な3次元画像診断を導入しました
先進のテクノロジーによりX線照射線量(胸部CTの約1/70)が少なく、患者さんにやさしいCT検査です。(2008年12月導入)
高精度3次元画像診断の特徴
1 X線照射線量は胸部CTの約1/70
2 少ないX線照射線量で的確な診断
3 撮影時間がわずか約9.4秒
4 立ったままで撮影
保険外治療
 
 
CT導入前は、主にパノラマレントゲンで診断していました。(2次元)
 
インプラント治療のページに戻る
▲TOPへ